周辺の観光スポット|ウッドラフ - 木のぬくもりを感じる隠れ宿 お問い合わせ先

  • サイトマップ
  • アクセス
  • 長野県上田市菅平高原1223-5306

周辺の観光スポット

ウッドラフ周辺の観光スポット
観光マップ
信州菅平高原

提供:信州・長野県観光協会
信州菅平高原

スイスを思わせる風景と気候は「日本のダボス」と呼ばれ、1年を通じて自然の魅力がいっぱいです。間近に見ることができる唐沢の滝は高さ15メートル、幅約10メートル。その迫力は息をのむほど。新緑や紅葉の頃の美しさはまた格別です。
夏でも冷涼なのでスポーツにも最適で、ラグビーやサッカー、テニス、陸上などの合宿のほか、冬は上質のパウダースノーが楽しめるスキーリゾートとして知られています。また、レンゲツツジやイワカガミなどの高山植物が楽しめるトレッキングコースも人気があります。 さらに菅平高原自然館、ハーブ園、電気通信大学菅平宇宙電波観測所といった知的好奇心をぐっと満足させてくれる施設もたくさんあります。

根子岳・四阿山

標高2207メートル花の百名山に数えられる根子岳、標高2354メートル日本の百名山に数えられる名峰・四阿山。その360度になだらかに広がる草原、どちらを向いても贅沢なほどに美しい自然が広がります。
彼方には北アルプスと信越の山並みが、さえぎるもののない大パノラマで幻想的に浮かび上がって見えます。そして四季を通じて咲き乱れる草花。美しい大自然の宝庫を、心ゆくまで堪能してください。

上田方面
上田

徳川の大軍を二度も討ち破った真田家の名城・上田城跡公園や真田氏歴史など、真田氏ゆかりの史跡が多くあります。「真田太平記」などの真田物で多くのファンを魅了する池波正太郎氏が開いた、真田太平記館もあります。

別所

静かな山里に古刹が多く佇む別所温泉・塩田平一帯は、信州の鎌倉と呼ばれています。
厄除け観音として有名な北向観音や、国宝・八角三重塔は、日本に唯一といわれる唐様式で必見です。お寺散策の後は、別所温泉の湯めぐりをどうぞ。

善光寺方面
信州善光寺

一生に一度は善光寺参りをと言われ、お参りをすると極楽浄土に行けると伝えられています。本堂は江戸中期を代表する寺院建築で、日本の国宝建造物の中で、
東大寺大仏殿、三十三間堂に次ぐ規模をもっています。
真っ暗闇の回廊をたどり極楽の鍵を探り当てる「お戒壇巡り」も人気です。


提供:信州・長野県観光協会
川中島古戦場

400年以上昔、北信濃の制覇を賭け、甲斐の武田信玄と越後の上杉謙信が5度にわたる壮絶な戦いを繰り広げた川中島の合戦の舞台です。

千曲

善光寺街道の宿場町だった更埴は、春には、日本一のあんずの里として知られ、春には淡いピンクの花を咲かします。千曲川で江戸時代から伝わる“つけば漁”で獲った、つけば料理もおすすめです。


提供:信州・長野県観光協会
松代

松代にある真田十万石の城下町は、戦国時代に勇名を馳せた真田氏が、江戸時代初期にかけて治めていました。由緒ある寺や庭園が数多く点在しています。当時の面影を残す武家屋敷・真田邸は、江戸時代末期に松代藩9代藩主の母・お貞の方の隠居所として建てられたものです。

戸隠方面
戸隠

かつて修験者が多く集まった聖地、戸隠。戸隠神社、戸隠高原が有名です。近年ではパワースポットとしても人気で、毎年多くの観光客が訪れています。神聖な空気と大いなる自然を感じられる場所で、英気を養ってみては。

黒姫・野尻湖・斑尾高原

標高2,053メートルの黒姫山山麓にある黒姫高原は花咲く高原です。黒姫高原コスモス園では、夏から秋にかけて、約100万本のコスモスが美しく咲き彩られます。


提供:信州・長野県観光協会
飯綱

飯綱高原は、標高1,917mの飯綱山の麓に広がる高原です。カラマツや白樺林に包まれた大座法師池と、池に映る飯綱山の姿は、自然豊かな高原のイメージを象徴しています。飯綱から戸隠にかけての戸隠バードライン沿いのエリアでは、100種類ほどの野鳥が生息し、バードウォッチングも盛んです。

sample
提供:信州・長野県観光協会
鬼無里

京を追われた美しい平安乙女・紅葉がこの地で短い生涯を終えたという「鬼女紅葉伝説」から、鬼無里村と名づけられたとか。奥裾花自然園の湿原では、雪解けの頃から約81万本の白いミズバショウが 咲き誇ります。また日本百景の一つ、奥裾花渓谷のブナ原生林や秋の紅葉も見事。鬼無里いろは堂のおやきはおいしいと評判です。

小布施方面
sample
提供:信州・長野県観光協会
小布施

小布施は長野県で一番小さな町でありながら、昔からさまざまな画人、文人を魅了し、葛飾北斎や小林一茶などが、多くの作品を残しています。栗の里としても有名で、軒を連ねる老舗栗菓子店は見逃せません。

須坂

今も土蔵づくりの町並みが残る、蔵の町須坂。2万点を越える貴重な史料を展示する田中本家博物館が、江戸時代からの暮らしぶりをいまに伝えています。
須坂市街にある臥竜公園の桜並木は、「さくら名所100選」に選ばれています。見頃は例年4月中旬から下旬頃で、竜ヶ池の周りに約150本、公園全体では約800本を楽しむことができます。また、龍が臥しているように見える臥竜山の美しい松は「日本の名松100選」も選ばれています。

sample
提供:信州・長野県観光協会
中野

善光寺平の北東部にある中野市は、素朴で愛らしい『土びな』の里。童謡や歌謡曲の作曲家・中山晋平の生誕地で、中山晋平記念館の正面のカリヨンをくぐると、晋平メロディーがお出迎えしてくれます。たくさんの作曲集や遺品のほかリスニングコーナーもあり、永遠の晋平メロディーの魅力に出会えるはずです。また間山温泉公園にあるぽんぽこの湯は地元の人にも好評です。

軽井沢方面
軽井沢

リゾート地として有名な軽井沢。東京や横浜の数々の老舗が軒を並べる旧軽井沢銀座や、巨大アウトレットモール・軽井沢ショッピングプラザ、塩沢湖を中心としたレジャーパーク・軽井沢タリアセンなど、楽しみがいっぱいです。

sample
提供:信州・長野県観光協会
佐久

佐久には、国の重要文化財である珍しい星型の城郭・龍岡五稜郭があります。

sample
提供:信州・長野県観光協会
小諸

小諸城址・懐古園は、全国的にも珍しい、城下町より低い「穴城」で、国の重要文化財・三の門をくぐって園内に出ると、藤村記念館や小山敬三美術館など、さまざまな文化施設が点在しています。

ページの先頭へ